ayazakura’s diary

ジュエリーブランド「アヤザクラ」のデザイナーAYAが綴る日記です。

episode11 今も変わらぬお付き合い

現在 アヤザクラのHPやDM、名刺に至るまで

すべてのグラフィックをデザインしてくれているmasae。

 

彼女との出会いは、2001年まで遡る。

ニューヨークの路上でブランドが確立してきた私は

よくお客様に名刺を聞かれることが多くなり

グラフィックデザイナーを探していました。

 

語学学校で『彼女はグラフィックデザイナーだよ!』

という噂を聞きつけ

喋ったこともなかった同じクラスの彼女に思い切って喋りかけてみました。

 

「とにかく道に来て!!!」と言って強引に誘った私(笑)

きっと訳もわからない状態だったのに、ちゃんと遊びに来てくれた彼女。

(今思ったら、本当に最初から愛のある人ー♡)
f:id:ayazakura_diary:20200928144926j:plain

そこから、アートで濃厚なデザイナー同志の付き合いが始まりました。

 

どんな時も愛を持って物事に取り組み、本当に徳が高い人。

でもすっごくおっちょこちょいで可愛い。

 

そこがすごく親近感…

 

いつも私がしょうもないジョークを言っても

おもっきり笑ってくれて

そして仕事が丁寧

という、長所だらけ。

 

今も昔もアヤザクラにはなくてはならない存在。

彼女がいなければここまで来れなかったなぁとひとえに思います。

 

Masae!

本当にこの場を借りてありがとう!!!

f:id:ayazakura_diary:20200928144916j:plain



・・・・・・・・・・・

Currently, Ayazakura's HP, DM, and business cards are designed by Masae, who does all the graphics. 

The encounter with her dates back to 2001. 

I had established a brand on the streets of New York and customers often asked for my  business card, but I didn’t have one. 

I started looking for a graphic designer. 

 

I heard a lot of talk about a graphic designer at my language school, we had never spoken before but I gathered up the courage to talk to her. 

I invited her to come see my work on the streets of Broadway; she showed up with a smile and I was so happy she came. 

Thinking back at it now, she trusted me and came to see me and that made me love her from the beginning, it was a strong bond ♡.

From there it was easy for me to be in contact with other creatives like designers rich in art.

 

Masae’s work is so professional, she puts love into everything she does and is truly virtuous. 

She’s a hard worker but also makes me laugh when we hang out, she forgets to bring her purse out and she always laughs at my ridiculous jokes.

It makes me feel close to her, she’s a sweet, calm girl.

 

I don’t think I would be where I am if it wasn’t for her. 

She is an indispensable presence in Ayazakura both now and in the past.

 

So, this is a shoutout and a thank you to Masae!

Thank you so much for everything!!

Ayazakura is here because of you!!!